格安SIMのデメリットに注意!格安SIMに変える前に知っておくべきこと

「格安SIMを使う人がどんどん増えているけど、実際のところ格安SIMってどんなものなんだろう?」

毎月の料金が安くなると使用者が徐々に増えている格安SIMですが、良い点だけでなく、悪い点もあるのではないかと気になっている方もいると思います。

そこで格安SIMにはどんなデメリットがあるのかをこれからお伝えしていきますね。

格安SIMに変えようか迷っている方はぜひご覧ください。

格安SIMにはどんなメリットがあるの?

まずは格安SIMのメリットから見ていきましょう。

格安SIMには、料金の安さ以外にもメリットがありますよ。

参考:【シムシフト】au系格安simの人気ランキング!

最大のメリットは月々の料金が安くなること

格安SIMを使う最大のメリットは、月々の料金が安くなることです。

通常は大手の会社だと7,000円から8,000円ほどかかってしまう料金が、格安SIMだとその半分以下の2,000円から3,000円ほどで済んでしまうのです。

1年で考えてザっと計算してみても、6万円の節約をすることができます。

ずっと使い続けていくなら、やはり少しでも安く抑えて出費を浮かせたいですよね。

料金の安さは格安SIMの魅力的なところとなっていますよ。

契約のしばりがないから安心

多くの格安SIMには契約の条件やしばりがないので、一定の期間が経過したらいつでも解約することができます。

大手の会社の場合2年契約などの条件が付いていることも多いため、その点格安SIMは契約のしばりを気にせずに使っていくことができるので安心感がありますよ。

幅広い料金プランの中から選べる

格安SIMには以下のような料金プランがあり、幅広い選択肢の中から選ぶことができます。

  • データ通信のみ
  • 音声通話+データ通信
  • データ容量を家族や友人などとシェア
  • SNSが使い放題
  • 動画や音楽が通信量をかけずに視聴できる

こういった料金プランがたくさん用意されているところも格安SIMのメリットとなっています。

月々の料金が安い格安SIMのデメリットは?

格安SIMのメリットについてご紹介してきましたが、やはりデメリットも気になりますよね。

月々の料金が安い格安SIMには一体どのようなデメリットがあるのか、見てみましょう。

最大のデメリットは通信速度が遅いこと

格安SIMの最大のデメリットは通信速度が遅いことです。

大手の会社から格安SIMに変えた方は、通信速度の遅さでストレスを感じてしまうかもしれません。

格安SIMの中には大手の会社にも負けないくらいの通信速度を持つものもありますが、格安SIMの通信速度の遅さで悩んでしまう方もいるようです。

通話をした分だけその月の料金が高くなる

格安SIMには通話をした分だけその月の料金が高くなるというデメリットもあります。

大手の会社では通話がかけ放題になる通話定額プランがありますが、格安SIMには通話定額プランがあるものがほとんどありません。

ですから通話をよく使う方は、電話をしすぎてしまうと大手の会社のケータイを使っている時と変わらないくらいの料金になってしまう可能性があります。

ですから格安SIMは、通話の使いすぎに気を付けなければいけません。

大手キャリアのメールアドレスが使えない

格安SIMにするデメリットには、格安SIMにする前に使っていた大手キャリアのメールアドレスが使えなくなってしまうという点もあります。

メールをよく利用していた方なら、格安SIMに変えて突然アドレスが変わってしまったら、メールを頻繁にしていた相手と連絡が取れなくなってしまう危険があります。

なぜなら大手キャリアのメールアドレス以外のメールアドレスを拒否設定している方も少なくはないからです。

格安SIMに変える前には、きちんとメールアドレスのことを確認しておくようにしましょう。

クレジットカード払いの場合が多い

決済方法がクレジットカード払いになっている格安SIMが多いというのもデメリットの1つです。

クレジットカードを持っていないと支払いができないなんて、クレジットカードを持ってない方にとってはとても残念なことですよね。

口座振替などに対応している格安SIMもありますが、やはりクレジットカード払いの格安SIMが多いというのは不便に感じてしまいそうです。

格安SIMを購入する前には、念のためクレジットカードを用意しておくようにしましょう。

格安SIMはどんな人におすすめなの?

では、メリットとデメリットがある格安SIMはどんな人が使うと良いのでしょうか?

格安SIMをおすすめしたい人と、おすすめできない人をここでご紹介していきますね。

格安SIMがおすすめなのはこんな人!

まずは格安SIMをおすすめしたい人から見ていきましょう。

格安SIMがおすすめなのは、以下のような人です。

  • 毎月のケータイ料金を安くしたい
  • 大手キャリアのような契約のしばりがないケータイを持ちたい
  • 普段からあまり電話をしない
  • メールをほとんど利用していない
  • 主にデータ通信を使用している
  • 通信速度は気にならない

格安SIMは毎月の料金を安くしたい人はもちろん、データ通信をよく使う人にもおすすめです。

格安SIMだったら大手キャリアよりも料金が安く、たくさんのデータ容量を使うことができますよ。

こんな人には格安SIMはおすすめできません

続いては格安SIMをおすすめできない人を見てみましょう。

格安SIMが向かない人は以下のとおりです。

  • 通話を頻繁にする
  • メールをよく利用している
  • いつでも快適な通信速度を維持していたい
  • クレジットカードを作りたくない

格安SIMは通話かけ放題などのプランが少ないものが多いので、通話を頻繁にする人にはあまりおすすめできません。

また、格安SIMにすると大手キャリアのメールアドレスが使えなくなってしまうため、メールをよく利用している人も気を付けましょう。

まとめ

格安SIMのメリットやデメリットについてお伝えしてきましたが、少しでも格安SIMのことを知っていただけましたか?

メリットだけでなくデメリットもある格安SIMですが、そんなデメリットの部分を感じさせない格安SIMもたくさんありますよ。

おすすめしたい人に多く当てはまった方には、ぜひ格安SIMを使ってみてほしいです。

格安SIMを手に入れて、上手に節約をしちゃいましょう。